2012年05月17日

野の花136 ハンショウヅル 横浜市 2012.05.14

ハンショウヅル
ハンショウヅル(半鐘蔓)キンポウゲ科センニンソウ属
昨日紹介したカザグルマと同属のクレマチス属の花。けれども見てくれは随分違います。こちらは、やたらと玄人好みの花、一部の野草愛好家の人たちには人気のある花です。愛らしい姿形に比して、その色彩は渋くてシック極まりない…、正に古の情緒が感じられます。この花を観た途端、私の意識はタイムスリップして平安の京の都へ飛んで行きました。きっと、あの光源氏も愛したに違いない。ああ、蕾すらろうたけて愛おしい…、愛しています…。

蔓植物で花が半鐘に似ているので、この名があります。この名すらノスタルジックで素敵ですよね?
posted by 三上和伸 at 06:50| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする