2012年07月22日

雑記帳20 ミンミンゼミが鳴きました 2012.07.22

 今日の午後、今年最初のミンミンゼミの声を聴きました。独特の腹の座った鳴き声、初めミンミンミンミン…とクレッシェンドしていく前向きの気構え、そしてクライマックスで他の蝉を圧倒する圧巻の雄叫び…。誠、蜩とは正反対の好一対の対象、私の好みのベスト1(蜩),2(ミンミンゼミ)を占める二種類の蝉です。ああ、素晴らしい夏の風物詩…、心躍る夏の音…。

 因みに蜩は秋の季語にされています。でも私は夏の蝉と信じて疑いません。夏にこそあの声の涼しさが必要なのです。夏は涼み、蜩こそ、それに相応しい風物はありません。
posted by 三上和伸 at 23:48| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする