2012年07月24日

雑記帳21 イチロー選手電撃移籍、マリナーズ→ヤンキース 2012.07.24

 驚きましたね、イチロー選手がマリナーズを辞めてヤンキースに入団したとか…。やはり、停滞した自らを発奮させるには刺激が必要だったのですね。イチロー選手は選手生命を懸け、己を奮い立たせるために賭けに出たのです。

 考えてみれば、ここ一二年のイチロー選手には燃え尽き症候群の翳が見え隠れしていました。10年連続200本安打を達成した辺りから俄かにその兆候は表れていました。打席での闘志は薄れ簡単に凡打してしまう、私は観ていて不甲斐ない姿に退屈を覚え、直ぐにチャンネルを回してしまう事が多くなりました。

 人間大きな満足を得てしまい、それに溺れてしまうと、中々元のモチベーション(意欲)を取り戻す事は容易ではありません。大選手イチローでも一度満足の休憩に入ってしまうとそこから抜け出せなくなるのです。しかもマリナーズの泥沼の低迷が、更にイチロー選手の意欲を削いだ事は間違いないでしょう。

 いいでしょう、トレード、大賛成です。今一度生まれ変わって一から出直し、今度こそ記録に残る選手ではなく記憶に残る大選手になってください。「あの日の逆転満塁サヨナラホームランは、今も昨日の事のように想い出せるよ、素晴らしかった!」と末代までも語り継がれる選手になってください。シラッとした顔で大パフォーマンスを演じてください。


posted by 三上和伸 at 22:10| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする