2012年09月07日

私の歳時記 2012.09.07 今日は白露

 二酸化炭素の増加で暖まった空気が冷えにくく秋の訪れが年々遅くなっているようです。今日はもう二十四節気の一つの白露であり、本当は草むらに白い露が結ぶ頃の筈ですが、そんな気配はなさそうです。相変わらず蒸し暑い空気が充満しており、秋を感じさせてくれるものと言えば集く虫の音くらいです。何れ、実際の季節と二十四節気の季語がそぐわない時代が来るのでしょうか? まあ、私の生きている間は大丈夫かも知れませんが、そんな状況は経験したくはありませんね。美しい日本の四季を無くしたくないです。特に春と秋を失う事は我慢なりません。エネルギーのイノベーション(技術革新)が待たれます。
posted by 三上和伸 at 23:53| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする