2012年09月25日

雑記帳49 過激な天候、寒い彼岸明けと豪雨に京急の脱線事故 2012.09.25 

 今夜は、涼しいと言うよりは寒いですね。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、彼岸明けの今日の劇的と言っていい気温低下、今年の天候の過激さを象徴しているようで、驚きます。昨日の深夜には、私の故郷・三浦半島で、もの凄い豪雨があり、私の大好きな京急が崖崩れで脱線してしまい、沢山の怪我人が出たそうで残念でなりません。三浦半島の山間部?(直ぐ海ですが)を走っていて、トンネルや崖ばかりで危険地帯も多いのですが、今後は社を挙げて安全対策を施して欲しいものですね。怪我した人には申し訳ありませんが、唯一、慰めに思うのは、京急の車両は先頭車両(普通は無駆動車、京急は駆動車)の重心が低いそうで、脱線はしてしまったけれど転覆は免れたとか、不幸中の幸いで死者が出なくて救われました。大好きな京急、頑張れ!
posted by 三上和伸 at 23:42| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする