2013年03月02日

私の歳時記 2013.03.02 三寒四温、春遠からず

 昨日が関東の春一番、今日はその一番の風が弱まって穏やかな日和…。ところが夜になると一転、季節は冬に逆戻り。今外は北風となり、肌を刺す冷たさ。するとその透明な天空にオリオン座が勇ましくも輝かしい…。今の季節今の時間、当然ながらオリオンは大分西に傾きましたね。それでも悠々とこの巨人の狩人は天空を仕切っています、最高の星座ですね。

 今宵の月は寝待月(臥待月)、月の出は遅く、22時24分、もう真夜中なのですね。でも私は待つ積もりで居ます。勿論、寝(臥さ)ないで待つと決めています。だって温かい布団から出るのは嫌ですものね。月を観たら風呂に入って温かくして休むとします。ああ、寝待月の月の出が待ち遠しい…。

 昼過ぎ、仕事帰りの折節に、我が庭を覗けば何と雪割草が花開いていました。今の我が家は外壁塗装中で、庭が乱雑を極めて見栄えは悪いのですが、愛らしい雪割草は殊の外美しく観え心和みました。紫と薄紅がほんのりとしかしながら色鮮やかに…。三寒四温、草花も咲き、紛れもなくひたひたと、春は足音を高めています。

 
posted by 三上和伸 at 22:12| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする