2013年03月03日

私の歳時記 2013.03.03 今日は上巳の節句、我が家族は愛の継承を済ませました

曾祖母ちゃんからの継承
今日は上巳の節句、嬉しい事に婿殿のご両親が見えられ、初孫娘を交えて桃の節句を祝いました。お二人はお土産に愛らしく美味しい桃の節句のデコ・ケーキくださり、皆(特に私が)が大喜び、されど可哀想に孫娘ちゃんは、ご本人が頂いたのに食べられませんでした。来年を楽しみにしていてね…。それまでオッパイ一杯飲んで大きくなるんだヨ!

 この日に飾られてあった木目込みの雛人形と左に添えられてある市松人形は、今日この目出度き日に次女から孫娘に譲り渡され、愛の継承が成されました。そもそも、この人形たちは、祖母(娘にとって)あるいは曾祖母(孫娘にとって)の娘(次女)へのプレゼントでした。節句の人形とは元来長女が貰い受けるもの、次女には無いのが普通ですが、妻の母も私の母も可哀想な次女に与えてくれたのでした。今、その次女から孫娘へ、母方の曾祖母の市松人形と父方の曾祖母の雛人形が確かに伝わりました。
 
 
posted by 三上和伸 at 22:05| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする