2013年03月07日

赤ちゃん観望記17 バアバ(妻)とNちゃん(赤ちゃん)が相性いいのは干支が同じだから? 2013.03.07

 60年(歳)の差がある我が妻(バアバ)と我が孫娘(Nちゃん)、故に干支は全く同じの癸巳(みずのとみ・ヘビ年)。だから、二人は相性がよく、とても仲好。私が閉口するほどのNちゃんの大愚図りの鬼の形相もバアバが抱けばあら不思議、一瞬にしてNちゃんは大人しく普通顔に戻ります。バアバの抱き心地はNちゃんにとってこの上なく快適らしい…。やはり類は友を呼ぶ、ヘビにはヘビを、お互いが抱き方抱かれ方を心得ているのですね。天才催眠術師・人間揺り籠の私も長いものには巻かれろで、嫉妬は否めませんが、預けちゃいます。先程、Nちゃんに口笛を吹いてやったら、バアバに怒られました。ヘビにはヘビをじゃないのかね? ところが二人以外、ヘビは要らないそうなんです。
posted by 三上和伸 at 22:45| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする