2013年03月22日

赤ちゃん観望記22 面白赤ちゃんのNちゃん、生後二カ月になりました 2013.03.22

 待望の赤ちゃん、Nちゃんが生まれて二カ月が経ちました。次女ママのオッパイが良く出るのか、Nちゃんは生まれた直後の体重3,280gから2,420g増えて5,700gに、身長は49.7cmが5.8cm伸びて55.5cmになりました。まあ、びっくりびっくり驚きです。母子手帳の二カ月児の水準に照らし合わせたところ、上限を推移しているとの事、手や足をバタつかせ良く運動しているところなどを鑑みても、順調に生育しているのだなと想えて安心しています。そしてこの子の特徴として、とてもお喋り?だと言う事…。私があやして話し掛けると決まって返答をしてきます。「Nちゃんは可愛いね!」と話を振ると「アーウーウウウウオウ」、「Nちゃんは運動好きだね」では「オーオオオオウ」、「Nちゃんはお利口ちゃん」は「ハーウウウウウン」などと喋り出します。そのイントネーションやアクセントが語尾に強さが置かれている為、何かを訴え掛けているように感じます。まるで会話を楽しんでいるかのようです。その顔が時に笑顔?であったり、時に真剣?であったり、時に興奮気味◎になったり、多彩な表情を見せ、ホントNちゃんは“面白赤ちゃん”です。ついでに容姿の事も話しちゃおうかな? でも誰かさんに叱られるかな? Nちゃんはホッぺが膨らんでいるので、オメメがその分細く小さい、だから“黒目勝ち”。鼻は小さく“団子っ鼻”で小造りで可愛い、そしてお口は小さく一寸“への字”、だけど笑うと少し口元が上がり“チャーミング”。全体に赤ちゃんらしい赤ちゃん。もう可愛くて可愛くて、ジイジにとっては世界一の美人さんです!!! チュッ! どうも私は狂っていますかね? ジジ馬鹿?ですかね?…。

posted by 三上和伸 at 22:29| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする