2013年03月23日

雑記帳108 リリーカサブランカに寄せて 2013.03.23

リリー・カサブランカ
この百合は我が家のピアノ教室に飾られてあるのですが、その芳香はドアーを明け放された私の事務室兼作業場まで香っています。こんな事が可能なのは春到来で暖かくなったればこその事、清々しい良い季節になりました。

三溪園の染井吉野
今日は二か所のお墓の墓参りの梯子と三か所の花見の梯子をして参りました。疲れて帰宅し、牡丹餅などを頂き寛ぎましたが、どうも体の芯の疲労が解けず、ブログ書き(ダイエット日誌などの)は止めにしました。とは言ってもこうしてリリーカサブランカを愛でその香りを称えた文を認めています。どうも私は何かを書かなければ一日を終われない貧乏たらしい性質を持ち合わせているようです。リリーカサブランカと染井吉野に免じて拙文をお許しくだされ…。
posted by 三上和伸 at 23:48| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする