2013年03月31日

私の歳時記 今日は復活祭 2013.03.31

 今日はキリストの復活を祝う復活祭。全世界のキリスト教会で祝される最大規模のお祭りです。面白い事に決まった月日があるのではなく、春分の後の満月直後の日曜日に行うと定められているのです。今年の春分は3月20日、その後の満月が3月27日、その直後の日曜日が今日3月31日でした。まあ、年度によって月日が替わる移動祝日なのですが、春に行うのが重要な鍵なのですね。

 復活祭は英語圏ではイースター・Easter(ドイツ語圏はオーステルン・Ostern)と呼ばれており、その語源はゲルマン神話の春の女神・エオストレ及び春の月名・エオストレモナトに由来しているそうです。このゲルマン人が春の月に春の到来を祝う祭を行っていましたが、何時の間にかキリスト教の復活の祝と結び付いて、やがて復活祭がイースター(オーステルン)と呼ばれるに至ったのだそうです。

 まあ、春の復活とキリストの復活を重ね合わせた訳で、殻から生まれ、復活を表すイースターエッグや、目が月を想わし、月の満ち欠けを復活に喩えたイースターバニーがゲルマンの春祭生まれで、それがキリスト復活のシンボルとなった事でも、その濃厚な関係が得心出来ますね。

*参考:ウィキペディア・復活祭
posted by 三上和伸 at 20:44| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする