2013年04月02日

赤ちゃん観望記23 Nちゃんの食い気(飲み気?)とジイジ格闘、しかし惨敗? 否、惜敗? 2013.04.02

Nちゃんレッグウォーマー履く
Nちゃんレッグウォーマーを穿く、寒かったものネ

先程、ジイジの私は愚図るNちゃんをなだめすかしていました。と言うのはネ、今夜はバアバがご用で不在、ホントは私がすべきだったのですが、次女ママが炊事当番を買って出て、やり出したまでは良かったのですが、目覚めているNちゃんを見て「ジイジ、Nちゃんをお願いネ」、「フフフフフ、大丈夫!、任せなさい」。ところがNちゃんはオッパイが飲み足りなかったのか暫くすると愚図り出しました。私はお話をしたり、歌を歌ったり、抱いて大きく揺すって人間揺り籠になったり大童(おおわらわ)。Nちゃんは笑ったり、声を上げたり、時々機嫌が直るのですが、その気分は乱高下をし、「オッパイ飲ませろ!」と泣いたり叫んだりで、その内収拾がつかなくなりました。次女ママが仕方なく「これじゃーご飯にならないから、私オッパイをあげるね」、私は、次女ママのオッパイ授乳の邪魔にならないように(見ないように)スゴスゴと自分の部屋に戻りました。Nちゃんは最近、知恵が付いたのか、私のまやかしの催眠術や人間揺り籠に騙されなくなりました。だんだんNちゃんが遠くなる…、「クーッ」(ハギシリ)。

追伸:Nちゃんの機嫌は直りました。次女ママの料理も美味しかったです。何よりも私のダイエットに気遣った野菜中心の料理でした、アリガト!。
posted by 三上和伸 at 20:52| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする