2013年04月16日

赤ちゃん観望記25 Nちゃんは気性の激しい?女の子? 2013.04.16

 先程の夕食時、Nちゃんは良い子で食事中の私達を眺めていました。時々ゲンコツのオテテをオクチに入れ、チュッパ・チュッパして、オエッもして…、その内「あうあう、おうおう、でぃゅー、でぃゅー」とお喋りをし始めていました。それでも、Nちゃんの機嫌は秋の空よりも変わり易く、だんだん怪しい雲行きとなりだしました。私が空かさずパクパクパクパク食べ急いで、Nちゃんを抱き上げあやし始めました。最初は「あうあうおうおうでぃゅーでぃゅー」とお歌を歌っていましたが、そのお歌に「あっはん、あっはん」が入り始め、暫くすると、「うんぎゃー、うんぎゃー」となりました。それでも私が抱き続けていると「ぎゃーーーー、ぎゃーーーー、ぎゃーーーー」となり、それはまるで、『お前じゃないんだよ!、ママちゃんなんだよ!、オッパイをおくれ!』とでも叫んでいるようでした。しかも叫ぶのと一緒に激しく体を動かし、イルカのようなドルフィンキックで震わすのです、『放せ―、放せ―』と…。私は驚いて必死でNちゃんを落下させないように強く抱きしめたのでした。Nちゃんは気性の荒い女の子?なのです、しかも筋肉モリモリ…。か弱い男の子のジイジはビックリビックリ、こんなに嫌われてショックでした。
posted by 三上和伸 at 23:48| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする