2013年04月26日

赤ちゃん観望記32 Nちゃん、お口に泡、ヨダレタラァーリ… 2013.04.26

 最近(生後3か月と4日)のNちゃんは、口に泡、そしてヨダレタラァーリなんです。一般に生後3か月くらい前の赤ちゃんの口の中は、比較的乾いているそうなのですが、それを過ぎると唾液も増え、しかもお喋りやオテテシャブリが始まり、口に泡、唾液がタラァーリとなるそうです。それに赤ちゃんの口周りの筋肉は、まだ未発達で、唾液を漏らさず嚥下する能力が十分でないため、余計お口に泡、ヨダレタラァーリとなるそうです。基本的には1歳の赤ちゃんで1日の唾液分泌量は100cc〜150cc、それに比べ大人の分泌量は1日に1Lから1.5Lで十倍だそうで、ヨダレを垂らす赤ちゃんが特別唾液分泌量が多い訳ではないのですね。嚥下が下手なだけなのですね。そして生後15か月ころになれば、顔の筋肉も発達し、ヨダレタラァーリのお子さんはいなくなるそうです。

 ヨダレは口元の肌荒れの原因になるそうで、ヨダレ掛けをし、それを頻繁に新しいものに替える必要があるそうです。また口元も小まめに拭いてやり清潔を保つ事が大切だそうです。Nちゃんも清潔に清潔に…、キレイキレイしましょうね、ネ…。…って、私は愛しいNちゃんにやってやって?います。
posted by 三上和伸 at 23:49| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする