2013年06月04日

雑記帳134 ピアノ修理午前終了、午後は園芸(草むしり) 2013.06.04

 あーあ、おこぼれのハンドのペナルティーキックでやっと上げた1点で、引き分けW・C出場。おめでとうとは言えますが、もう少しスッキリと決めて欲しかったですね。スポーツこそパフォーマンスでナンボと言う世界、P・Kなんかではなく、せめて豪快且つグットタイミングのゴールが観たかったですね、残念でした。

 私の方は、グットタイミングで午前中に修理を完了しました。そして午後からは、念願だった園芸作業を開始しました。先ず、スミレのタネ蒔きを終えて、野草の庭の草むしり…。ドクダミやハルジオンその他の雑草が生い茂っており、急務でした。それでも、遣り終えたのは5分の1程度、これからバンバンやらないと時期を逸してしまいます。頑張ります。なお、園芸ブログの園芸ノートは、新・音の楽しみに、毎日掲載致します。是非ご覧ください。先ずはスミレのタネ蒔きから…

組み立てたアクションと貼り替えたマフラーフェルト
昨夜に終わったブライドルテープとバットスプリングコード交換に引き続き、今朝から午前中一杯で、取り付け組み立てを終了し、ボロボロに破れていた、消音ペダルのマフラーフェルトの貼り替えも済ませました。御近所に気兼ねなさって、常に消音で使われているこのピアノの持ち主のお客様、まっさらなマフラーフェルトで均一な消音の音が実現でき、きっとお喜びになられるでしょう。

ブライドルテープの出来上がり 張り替えたバットスプリングコードの羅列
左:ブライドルテ−プ 右:バットスプリングコード
美しく貼り替えられ、美しく組み上げられました。これで心地よい、敏感なタッチが得られたでしょう。小気味良い演奏が可能となりました。
posted by 三上和伸 at 22:23| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする