2013年06月05日

新・とっておきの花3 「日本のローズ」紫陽花、咲き出しました

アジサイ アジサイ
幕末のオランダ人(本当はドイツ人)医師シーボルトがいみじくも語った紫陽花への賛美、「日本のローズ」。シーボルトにとって日本は神秘の国だったようですが、それは何よりもそこにあった植物(花)への愛着が元にあったようですね。解ります、この美しさですからね…。紫陽花・日本のローズ、私も思いは同じです。

右のブルーの紫陽花は、明月院の姫紫陽花のようですね。名月院ブルーと言われる美しい青色紫陽花です。行きたくなりますね、彼の地、そろそろ満開ですかね?
posted by 三上和伸 at 23:21| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする