2013年06月06日

新・とっておきの花4 タチアオイ 2013.06.02

タチアオイ
タチアオイ(立葵)別名:はなあおい、つゆあおい、蜀葵(しょくあおい?それともショクキ) アオイ科タチアオイ属
さだまさしの歌の一節に「胸張って咲く立葵、咲いて静かな半夏生(半化粧)」があります。この歌のタイトルは今思い出せないのですが、恐らく、梅雨をテーマに歌ったものなのでしょうね。二つの花は丁度梅雨時に咲くのです。まあ半化粧より一足先に、この立葵が梅雨入りと同時に咲き出します。そして半化粧を追い越して、何と梅雨明け頃まで咲くのです。花期の長い花なのですね、梅雨葵の別名を名乗るものとして、面目躍如たるものがありますね。多年草ですので、一度植えれば毎年律儀に見事な花を咲かせます。「胸張って咲く立葵」、さだの見事な観察力が窺える詩句…、写真の立葵にも、そんな風情が見られます。
posted by 三上和伸 at 18:37| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする