2013年06月09日

私の歳時記 2013.06.02 横浜開港記念日、2013.06.09 横浜開港祭・花火大会  

横浜港の花火
開港記念日の花火大会(横浜開港祭の一環)を長女・夏さんの部屋から眺めて来ました。この部屋からはやや遠かりしでしたが、巨大輪の尺物は結構楽しめました。写真は不出来な作ばかりで、情けなくも仕方なく、失礼承知で一枚載せました。この後、沖縄蕎麦を食べに行ったのですが、その模様は明日に…

横浜港は、旧暦の安政6年の6月2日(江戸時代)に開港されました。西暦で言うと 1859年7月1日で、今から154年前の今日とは言えないで、2013年の7月1日が丁度その日に当たります。その後暫く開港記念日は、6月2日でしたが、新暦の世になり、この記念日を6月2日の儘に据え置くか、7月1日に改定するか、恐らく迷ったと思われますが、新暦でも6月2日に定められました。正確性よりも数字の愛着が勝ったのですね。

今年の開港祭は、アフリカ開発会議が横浜で6月1日から3日まで開かれていた為、6月8〜9日に日日を変更して行われました。従って、花火大会も9日にずれ込んだのでした。まあ、花火など何時やってもよい訳ですが、流石に夏至間近の梅雨時、開始時間は遅い日没待ちにより、8時20分に…(これには妻=驚く)、しかも曇天無風の好条件?で、穏やかに上がりました。

因って、私達の夕飯(食べられず、夏さんの煎餅ボリボリ)は晩飯?(夜食)となり、当然帰宅も遅くなり、ブログ書きが、竜頭蛇尾となり、今書き足しました。
posted by 三上和伸 at 23:59| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする