2013年06月12日

新・野の花2 スイカズラ 横浜市 2013.05.14

スイカズラ スイカズラ
スイカズラ(吸葛、忍冬) 別名:ニンドウ(忍冬(中国名))、キンギンカ(金銀花) スイカズラ科スイカズラ属
少々、掲載が遅れ、怩ェ立ってしまいましたが、個性ある植物なので、遅れ馳せながら掲載致します。スイカズラの名…、恐らく皆様もご存知か、あるいはお耳になさった事がお有りではないかと思われますが、面白い特徴があるので、二三掻い摘んで紹介します。

一つに、花色が変化する事。植物の花弁の変色は、普通、白から赤が多いのですが、これは白から黄色。従って別名をキンギンカ(金銀花)と称するのです。

そして二つに、甘く清々しい芳香がある事。まあ、花を見ればスイカズラと分かりますが、目につかぬ所にいても、そこはかとなく漂う香りに、直ぐにこの花の存在を知る事ができます。

更に三つには、この花の中国名が忍冬(にんどう)であり、この植物で作った薬用酒が忍冬酒だと言う事です。私は知らなかったのですが、浜松市の名産なのだそうです。皆様はご存知でしたか? 忍冬酒、どんな味かしら?、浜松を旅したら買ってみましょう。
posted by 三上和伸 at 22:18| 新・野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする