2013年06月15日

赤ちゃん観望記56 Nちゃん小悪魔ちゃんでした、成す術なくジイジ敗退 2013.06.15

 二週間の隔たりは大きく、Nちゃん、破顔一笑ならぬ破顔号泣でした。覚悟はしていたとは言え、厳しい現実が立ちはだかりました。先程までの夢の妄想は粉々に打ち砕かれ、今は無残にその残骸を私の胸に止めています。でもね、私は少しも悲しんだりはしていません。夢も希望も失ってはいません。どんなに刺々しく心が傷ついたとしても。私はこの血を分けた孫娘を大切に見守り続けたい…。その存在で、多くの恵みを私に授けてくれたのだから…。人間の素晴らしさ愛しさを教えてくれたのだから…。いくら敗退しても私は挑み続けます。私には確かな愛の勝算があるから…。
posted by 三上和伸 at 18:42| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする