2013年06月21日

私の歳時記 2013.06.21 今日は夏至、でも夏至らしくないですね 

 夏至は太陽の黄経が90度になった日。春分から93日が経ちました。太陽の周りを地球が一日約1度動く計算で、93日を掛け、地球が90度回転したのでした。後90度回転すれば180度で秋分、その後90度また回転すればば270度で冬至、そのまたその後90度回転すれば360度で一回転、春分になります。地球は太陽の周りを365日(4年に1回366日)掛けて360度動くのです。面白いですね?

 それにしても今日は、夏至らしくない暗い一日でした。一日中、夜のような日で、まるで曇天の冬至の日のようでした。毎年、夏至を楽しみにしている私にとって、詰らない一日でした。長い日照時間を夏至祭と名付けてワクワクして過ごそうかと思っていたのですが、拍子抜けでした。あの明るい日差しは何処へ行ったのでしょう。今日、晴れていれば、正午には太陽は頭上真上で、自分の影は小人さん…。あの可愛い?影が観たかったのになぁ〜。この季節、影踏み遊びが大変で、面白いのですよ。踏む段になると、相手とドッキング、フフフフ、好きな女の子とやるとドキドキワクワクホニャラホニャラ、フフフフフフフフ…、あ〜、あの日に戻りたい!!!
posted by 三上和伸 at 21:19| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする