2013年08月16日

新・生き物大好き14 秋の虫が鳴き出しました 2013.08.16

やはり立秋を過ぎ処暑に近づくと虫の音は蝉ばかりでは無くなりますね。今夕、その先駆けと言えるアオマツムシとツヅレサセコウロギにカネタタキがささやかに鳴いているのを聴きました。猛暑とは言え、自然は一時も休む事無く前進しているのですね。そうそう、今もカネタタキは時折鳴いています、チッチッチッ……と涼しげに…寂しげに…。そうなんですよ、何故か今夜は昨夜より涼しくなった気がしますね。もう直ぐにでも秋の虫の大合唱の時が来るでしょう。昼は蝉、夜は秋の虫、無言(しじま)の中で虫の音に親しむ…、良い季節がやってきます。
posted by 三上和伸 at 23:15| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする