2013年09月01日

私の歳時記 2013.09.01 今日は二百十日、そして風祭の事

 立春から数えて今日が二百十日目。閏年でなければ九月一日が二百十日です。二百十日頃は中稲(なかて、早稲・中稲・晩稲と開花期に差がある)のイネの開花期にあり、台風来襲の時期にも当たるので、農家にとっては厄日となります。この日を忌み嫌う事になるのです。従って、この日の前後には“風祭”(風鎮祭)と言われる祭を行い、風を鎮める神事を取り行うのです。農民の豊作への切なる願いの籠った祭りで、富山市の“おわら風の盆”(九月一日〜三日)などが有名です。
posted by 三上和伸 at 21:45| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする