2013年09月11日

私の歳時記 2013.09.11 今日は二百二十日 

 今日は立春(昔は立春が一年の初めとされていた)から数えて二百二十日目。この日は、二百十日と同じで、台風来襲の厄日とされて、雑節として“二百二十日”と呼ばれています。日本の各地でこの厄日に風を治める祭事・“風祭(風日待ち・かざひまち)”が行われるそうです。まあ、特に大々的に行われるのではなく、村人が寄り集まり、“風止め籠り”と言ってお宮に籠り、大風が来ないようにお祈りするのだそうです。新潟の越後の国一宮の弥彦神社(やひこじんじゃ、本当はいやひこじんじゃ)などが有名です。
posted by 三上和伸 at 21:05| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする