2013年09月12日

赤ちゃん観望記78 愈々Nちゃん、悪戯盛り 2013.09.12

 またしても仕事の合間を縫ってNちゃんに会いに行きました。ところが何と!、今日はパパさんもお休みで寛ぎ中…。私、一家団欒をお邪魔虫してしまい、少々気が引けてしまいました。それでも、そこは図々しい私、平気な顔?でパパさんともお話が出来て、有意義な一時となりました。家族の事、子育ての事、パパさんもパパさんなりに真面目に取り組んでいる様子が垣間見え、心強く感じました。

 Nちゃんは、私の前でも堂々とし、悪戯に余念がありませんでした。ハイハイ(腹ばい)でズリズリと前進しては本棚から本を引っ張り出す(好みがあり、同じ本を良く出す)、私の携帯をいじくり回す、お菓子のヨックモックをムンズと掴んでは粉々に(袋入りのまま両手で一本ずつ掴んで)してしまう…。ママさんは言いました。「ここで取り上げると『ギャァー!!!』と叫んで怒るのよ!」って…。Nちゃん一端(いっぱし)に、喜怒哀楽がより表面に表れてきました。喜んだり怒ったり、泣いたり笑ったり、表情も豊かになり観ていて飽きる事がありません。ホント可愛い!。これが赤ちゃん観望の楽しさですよね。そして身体的にも成長著しく、もうテーブルでお腹を支えて一時立っていられるのですよ。お座りから寝転んでハイハイに繋げる事も出来るようになりました。七ヶ月と二十一日、もう直ぐ四つん這い、そしてつかまり立ちから伝い歩きへ…、私はこの得難い観望をしっかり見届けようと念じています。…這えば立て、立てば歩めのジジ心…
posted by 三上和伸 at 22:12| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする