2013年09月20日

雑記帳167 静かな秋の夜、虫と月が… 2013.09.20

 昨日が旧暦八月十五日で中秋、今日は只の旧暦八月に戻ったので仲秋。この二つの“ちゅうしゅう”は違うのですよ。でも仲秋、秋の夜長は素晴らしい…。空には十六夜の月、地には集く(すだく)虫の音、本当に秋の静寂に吸い込まれてしまいそうな今日この時間です。静かです。そしてわが心も静かです。鎮められた心、幸せが溢れます。また明日…、お元気で…、お休みなさい…
posted by 三上和伸 at 23:09| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする