2013年10月12日

新・生き物大好き17 エナガ(柄長) 2013.10.12

 夜は秋の虫が全盛(時として朝や昼も、今も鳴いています)ですが、日中の蝉は流石にいなくなり、その代わり野鳥が訪れて来ては愛らしい歌を歌ってくれています。ここのところは“エナガ”が良く来て、一頻り歌って行きます。「チィィィィィィ・・・・・チィ、チッ、チッ、チッ、チチィ、チチィ、チィィィィィィ……チィ」って鳴きます。“チィィィィィィィ……チィ”と引っ張るところは1オクターヴ上がって甲高くなります。ピアノで言えば56Eと68E辺りの音程が使われているようです。体の特徴は、全長14cmの小さな小鳥で、嘴が極端に短く、その代わり?柄(尻尾)が長い…。柄長の所以です。
posted by 三上和伸 at 08:27| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする