2013年10月21日

新・星空ウォッチング16 今夜はオリオン座流星群極大、観られるかも? 2013.10.21 

 今のところ(16:42)空には雲が張り付いていてオリオン座流星群観望の期待度は低いですが、まあ天気はどうなるか分かりません、突然晴れ渡るかも知れませんしね。極大時間は19時ですが、それ以降、夜半から翌明け方までが観望のチャンスです。私は23時から翌1時位まで(オリオン座が昇る時間)、観てみようと思っています。輻射点はオリオンが右手に持つ棍棒辺り、まあ南天に上がるオリオン座を観ていれば運良く一つや二つは確認出来るでしょう。頑張りましょ! 

オリオン座は深夜には南東天から昇って来ます。オリオンのベルト辺りにある青白い三つ星が縦に並んで昇って来るのが見えれば、それがオリオン座です。直ぐ分かります。少し経つとオリオンの右肩(オリオンは私達と対峙しているので見た目は左)の赤い一等星・ベテルギウスが昇ってきます。その上にはオリオンの右腕、その先の手に棍棒は縦に握られています。
posted by 三上和伸 at 16:54| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする