2013年10月25日

私の歳時記 2013.10.24(旧暦・長月の廿日) 我が町に紅葉始まる

山桜の紅葉 ドウダンツツジの紅葉 トキワイカリソウの草紅葉
温暖の地の我が町では周囲の木々はまだ青いものが多いのですが、野の山桜や庭のドウダンツツジ、そして草のトキワイカリソウが色付き始めました。もう暫くすればもっと赤くなるでしょう。愈々晩秋の趣きが濃厚となります。

山桜は比較的病葉(わくらば)の多い木で、散り易い特徴があります。従って一枚一枚は美しい赤ですが、木全体が真っ赤に染め抜かれる事は少なく、疎らな紅葉の印象があります。

ドウダンツツジ(満天星)は桜とは違い、木全体が真っ赤に染まります。楓や蔦と並ぶ紅葉の美しい木で、日本庭園の定番の灌木です。

トキワイカリソウ(常葉碇草)は読んで字の如しで、この紅葉した葉が春の花時まで残ります。花は清楚な碇形の白花。花も草紅葉も楽しめる有難い草です。
posted by 三上和伸 at 17:09| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする