2013年11月25日

赤ちゃん観望記96 Nちゃんのマイブーム 2013.11.25

 昨日は、いずれ自分も出演するであろうリトルコンサートを鑑賞しに来たNちゃんでした。でも叫んだり泣いたりするので入場不可、可哀想に我が妻のババチャンに抱かれて受付嬢を務めていました。来場した生徒さんやご父兄の方々に「可愛い可愛い!」と誉めそやされご機嫌のNちゃん、盛んに愛想を振り撒いていました。

 ところで今日、NちゃんのピアノがNちゃん家に搬入されました。少々運送屋さんの段階でもたつきがありお待ちかね?でしたが、漸くNちゃんKさんの元にピアノが届きました。早速夕方、Kさんから私と妻の両方に写メールが届き、そこにはありがとうの言葉に添えて、椅子にチョコンと座ったNちゃんが両手で鍵盤を叩いている姿がありました。「フフフフフ、先が楽しみだな〜」(私)、「まあ可愛い、一端に両手で!」(妻)、私等夫婦は悦に入りました。どんなピアニストになるのかな…? 明日、私はNちゃん家に調律に行くのですよ。

 それはそうと、近頃のNちゃんのマイブームは幾つかありますが、その内の二つを紹介致しましょう。

 一つには段差の昇降やお子様椅子からテーブルへの這い上がりがあります。Nちゃん家の新居はお風呂場やベランダの出入り口には段差があります。Nちゃんはそこらを何度も行ったり来たり登り降りして楽しんでいるのです。そして椅子からテーブルへの這い上がり…。これは困ったチャンなのですね。昨夜は近くのステーキハウス“ハングリータイガー”で食事をしたのですが、早速Nちゃんはテーブルに上がりました。ここの鉄のお皿は熱い熱い、危険極まりないのです。もう皆でヒヤヒヤヒヤヒヤ…、私は火傷を覚悟?しながら鉄皿をNちゃんの駆け上りの攻勢?からガードしたのでした。こういったお店はもう懲り懲り?、でもダブルハンバーグ(二個付き)、美味しかったのですよ! 私はステーキよりもハンバーグステーキの方が何倍も好きです。妻はそんな私を「オコチャマ」と言ってからかいますがね。Nちゃんが聞き分け出来るようになったらまた皆で行きましょ。もっと落ち着いて食べたいですものね。

 もう一つはお喋りではないのですが、Nちゃんの発する掛け声が面白いのです。「ウーウーウン!」「アーアーアン!」「オーオーオン!」と発していますが、語尾のウン!が特別強いアクセントになっているのです。私流に言わせればこれはもうNちゃんの言葉です。「ヨシ、ヨシ、ヨシ!」や「ソーダ、ソーダ、ソーダ!」、「イーゾ、イーゾ、イーゾ!」に翻訳出来ます。Nちゃん、興が乗るとこれが出て来ます。あの足トントンに代わるものかもね…。Nちゃんてホントに面白赤ちゃん、Nちゃんは役者です。「役者やのう〜」。

posted by 三上和伸 at 23:20| 赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする