2013年12月10日

私の歳時記 2013.12.10(旧暦・霜月の八日) 今日は霜月の上弦

 雨は午前中に止んだのに、しぶとく雲は残り、午後も日は余り差しませんでした。それでも闇が降りてからは雲も散り始め、ウォーキング時には上弦の月が顔を覗かせました。雨で空が洗われたのか殊の外空気は澄み、麗しい月夜となりました。今は旧暦では霜月に当たるので、この日の月は霜月の上弦でした。

 今の時刻では月は大分西に傾き角度が変わり、まるでお椀のような姿を見せています。月の姿形は面白いもので、欠け方の他に角度も時間を追う毎に変化が現れます。眺めれば眺めるほどに新たな発見があり、そこから興味の泉が湧き立ちます。




 
posted by 三上和伸 at 22:25| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする