2013年12月21日

新・星空ウォッチング35 明日17時、こぐま座流星群極大 2013.12.21

 寒い夜、今の空は上空に巻層雲が懸かっているため、寝待月も木星もオリオン座も霞が掛かったかにように淡く観えています。それでも光を通す巻層雲ですから、星々は仄かに、しかし確かに観えています。これはこれで美しいものです。私は見惚れました。

 明日のこぐま座流星群の極大は17時なので、夜半から深夜に掛けてが見頃です。明晩も寒そうなので、キッチリ厚着をして観測する事にします。我が棟北側の踊り場から眺めます。はてさて幾つ見付けられる事でしょうか? 自信はありませんが、挑戦してみます。
posted by 三上和伸 at 23:54| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする