2014年01月01日

私の歳時記 2014.01.01 明けましておめでとうございます、我が家のお雑煮とお節です

明けましておめでとうございます。朝起き出して今し方、妻と夏さんと私で食卓を囲み、新年を祝いました。テ−ブルにはお雑煮とお節料理が並び、新年ならではの華やぎが現れました。妻とは34年をこんなお節料理で祝って来ました。このような料理が並ぶ幸せを今改めて有難く思う次第です。

お節のお重 我が家のお節料理
小家族用の瀬戸物の可愛いお重。伊達巻、蒲鉾、豆、黒豆、数の子、紅白なます、栗きんとん、そして筑前煮が並びました。私の大好物ばかりです。ところで私が最初に箸を付けた物は何だかお分かりですか? そうです、伊達巻ですよね、フフフ… これはスーパーで求めた物ですが、これから年始の挨拶に向かう妻の実家で出される伊達巻は、あの藤棚商店街・今井蒲鉾店の物なのですよ。フフフ、すっごく楽しみ!

我が家のお雑煮
お雑煮は各地方や各家庭で味や内容が異なるそうです。味の思い込みにより、夫婦喧嘩の火元になる事もあるそうです。我が家のお雑煮は醤油味で鶏肉入り、大根・人参・里芋に三つ葉と柚子が添えてあります。まあ、関東風ですね。私の子供の頃の母の味と大差はありません。従って感謝こそすれ喧嘩などは全く起こりません。あっそうそう、今朝は忘れたそうですが、鳴門巻きも入れるそうです。脇役ですが、良い味出すんですよね。あの俳優の温水洋一のような…
posted by 三上和伸 at 11:13| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする