2014年01月13日

新・星空ウォッチング36 星空ウォッチング、今年の展望 2014.01.13

 昨年12月13~14日のふたご座流星群はガッチリと観たのですが、そのすぐ後のこぐま座流星群は空振りでした。寒さの中、我慢しつつも粘ったのですが、流星を捉えられませんでした。そして新年早々の4日のしぶんぎ座流星群は曇天のため、早々と諦めてしまいました。

 まあでも、今年は月食が二回観られるのですよ。一回目は4月15日、近畿地方より東で観られるもので、東の空に欠けたまま昇る月・月出帯食(げっしゅつたいしょく)が観られます。月の出が18時16.8分で、食の終わりが18時33.4分なので、僅か16.6分間しか観える時間がないのですが、頑張って挑戦してみましょう。

 二回目は10月8日で、皆既日食が観られます。皆既となる時間帯は20時頃だそうで、完璧な素晴らしい皆既月食が観られます。楽しみです、晴天を祈るのみ…
posted by 三上和伸 at 18:31| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする