2014年03月08日

私の歳時記 旧暦・如月の八日(2014.03.08) 今日は旧事始め・旧針供養、そして今宵は上弦

 今日は旧如月の八日。旧暦で物事を判断する方々にとっては、事始めにして針供養の日です。農作業を始めるに当たっての事始め。新年度の農作業を開始するには良い時期であると思われます。もう直ぐ暖かくなり、緑萌える生命の季節の始まりですからね。

 針供養とは、一年間働いてくれて不要となった痛んだ針を供養する日で、豆腐や蒟蒻(コンニャク)などの柔らかいものに刺して労を労うのです、(「柔らかくて気持ち良いかい?」針君…)。しかもこの日は人間も針仕事を休んで、供養しつつ一日静かに過ごす日でもあるようです。各地の神社では、針供養の行事が行われています。私もピアノの整音(ニードリング)で針を使うので、後でやってみますね。あっ、豆腐も蒟蒻も無かったか…、それではパンにしましょう、パンにネ、柔らかいし、良い匂いだし、針さんも喜ぶよね。でも供養して納めて貰わなくてはならないのですね。来年にでも納めてくれる淡島神社に行こうかしら…

 因みに、この日八日は上弦の月の頃なのですね。外をご覧になってください。出てますよ上弦の月が…
posted by 三上和伸 at 20:15| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする