2014年04月17日

新・とっておきの花13 祖母の墓、菫と酢漿草の咲く墓 2014.04.16

横須賀の仕事のついでに、東浦賀と観音崎、そして走水を漫ろ歩こうと思い時間を割きました。先達ての母の米寿の祝の折には浦賀にある父と姉弟の墓を詣でましたが、父方の祖父に祖母、そして母方の祖母の墓には参れませんでした。然るに思いは募り、その願いを今日果しました。
姫菫(ヒメスミレ) 酢漿草(カタバミ)
石垣に咲く、ヒメスミレとカタバミ
やしゃご(玄孫)のNちゃんにとってはひいひいばあちゃん(曾曾祖母ちゃん)に当たる私の母方の祖母の墓、それは海(浦賀湾)が見える丘の中腹にあります。背後には東叶神社の境内に当たる山が迫り、そこは幻の白藪椿が自生する自然豊かな所です。従って当然ながら野の花にも行き当たり、お墓参りのついでに摘み草も出来るのです。嬉しい事に、墓地の門前で愛らしい春の草・姫菫(ヒメスミレ)と昨漿草(カタバミ)に出会いました。

追伸:明日以降は、お昼を食べたわんこパンに観音崎の花・実・芽と走水神社を紹介します。お楽しみに…
posted by 三上和伸 at 00:01| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする