2014年04月17日

新・生き物大好き21 祖母の墓、鶯と花と線香、祈りの時 2014.04.16

 三上家菩提寺の庭に車を置き、先ずは我が家の墓に線香を焚き、亡き父と姉弟を弔いました。それから同じ寺にある父方の先祖の墓にも参り、祖父と祖母を弔いました。そしてそこで近々の新たな家族の誕生と出会いを報告しました。我等子孫の盛んをきっと草葉の陰で喜んでくれている事でしょう。

 それからは、そこから程近くにある母方の祖母の墓にも詣でました。この墓だけは既に母の兄弟も全て他界しているため訪れる者も少なく、花がないだろうと推察して、町の小さな商店に立ち寄り仏花を一束求めました。菫咲く石垣の階段を上りお祖母ちゃんの墓に到着しました。そして花を捧げ線香を焚き手を合わせました。祈りの中では家族の近々を知らせました。その一節としては、「貴女の玄孫(やしゃご)は元気に育っていますよ。フフフ玄孫だよ、確かに血は繋がりましたよ。どうか喜んでください…、また更なる出会いも新たに生まれますよ……」。

 この祈りの間中、鶯が絶え間なく囀り、私を祝福してくれていました。久方振りの美声、私は幸福でした。
 
posted by 三上和伸 at 09:30| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする