2015年03月17日

一日の終わりに…77 バヌアツ壊滅、他人事で無い巨大熱低 2015.03.17

 最大瞬間風速が秒速83mだそうです。想像も出来ませんが、ある気象予報士が言っていたところによると、時速300kmの新幹線の屋根に乗って受ける風圧だそうです。それがバヌアツで吹いたそうです。南太平洋だからサイクロンだそうですが、こんなタイフーン(台風、北太平洋の熱低)が日本に押し寄せてきたらどうなるのでしょうか? 怖いですね。地球温暖化により、年々熱帯低気圧は巨大化するそうです。地震、火山噴火、巨大台風、どこに住んだら安全なのか、どうしたら命が守れるか、本気で考える時期が来ていますね。
posted by 三上和伸 at 23:38| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする