2015年03月24日

一日の終わりに…82 幸福を噛み締めたあの頃、家族に乾杯! 2015.03.24

 結婚して子供が出来た頃、私は仕事の車の中で、良く幸福を噛み締めて一人で泣いていました。対向車の運転手さんの中には、対向車の泣いている私を見て不思議に思った人もいたでしょう。今思い返しても、あの頃は何故だか良く判りませんでしたが、唯々私は幸せで涙を流していたのです。ふと好い音楽が流れたりそれが車窓の景色に重なったりすると感極まって…、多分、否、本当に、今思えば私は、家族を持てた有難さに涙していたのです。

 あの頃から30年、現在はそんな事は無く、車中で涙する事も無くなりました。それでも家族は健在であり、おまけに孫まで授かりました。あの過去の涙は無くなっても、今の静かな微笑みはあります。素敵な人生だと確信を持って微笑んでいます、家族に乾杯!
posted by 三上和伸 at 23:28| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする