2015年03月28日

一日の終わりに…86 春爛漫、北斗七星と夜桜 2015.03.28

 今北天を望めば、春を代表する星座おおぐま座の北斗七星が鮮やかです。春爛漫の宵は夜桜の彼方に煌めく星座が犇めき(ひしめき)合うのです。正に一年で一度の賑わいが表れます。西に沈み行くは冬の星座のオリオンやシリウス…。東に昇るは春の星座の北斗七星…。この北天の七つ星を指でなぞれば、素晴らしいカーブを描きます。それを南に辿れば、うしかい座のアルクトゥルスに行き当たります。更にカーブを辿れば、おとめ座の真珠星・スピカに行き付きます。地には桜、天には星、美の極致が今、私の町にあります。

posted by 三上和伸 at 21:46| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする