2015年04月26日

一日の初めに…41 清々しい朝、シジュウカラが求愛のさえずり 2015.04.26

 只今の気温20.6℃、そして湿度46%。好い気候となりました。本当に気持ちが良い、これから五月にかけては上げ潮(秋の十月十一月は引き潮)の一番の気候となりますね。そんなベストな日和は何も人間だけに都合が好いのでは無いらしく、様々な生物にとっても活動的な時節らしいですね。庭ではしきりにシジュウカラがさえずっています。「ツッピー、ツッピー、ツッピー」と比較的高音の可愛らしい声のさえずりが聞こえています。今が今季最初の繁殖期、何とかつがいを見付けて子孫を残す努力をしています。因みに、シジュウカラのような小鳥は梅雨明けまでにもう一回、違う相手を見つけて繁殖をします。まあ、子沢山なのですね。されどその子の内での生存率は非常に低く、せいぜい二三羽が限度のようです。あんなに可愛らしい雛ですが、10羽に一二羽が生き残るだけのようです、厳しい自然界、人間も子は大切に強く育てたいですね。
posted by 三上和伸 at 11:46| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする