2015年04月28日

一日の初めに…43 窓を開け放ち、春の終わりを惜しむ…、アッ、コジュケイが鳴いた 2015.04.28

 開け放った窓の外からはコジュケイ(小綬鶏)のけたたましい声が聞こえて来ます。「チョットコイ、チョットコイ、チョットコイ…」と。コジュケイも繁殖期、これから比較的多くの卵を産み、カルガモのように沢山の雛を連れて歩きます。警戒心が強いので人前に姿を現す事は稀で、声ばかりが目立ちますが、森の中で静かにしていると、雛を連れたコジュケイに出会う事があります。物凄い?可愛さ! しっかりとした親子の絆が感じられる野鳥です。

 AUのコマーシャルでキジの親子が出てきますが、正にそんな様子有様、但し親はキジよりはずっと小型ですがね。
posted by 三上和伸 at 08:15| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする