2015年05月03日

音楽夜話6 血沸き肉躍るリズムの饗宴、横浜開港記念仮装パレード熱狂 2015.05.03

邦楽洋楽を問わず、リズムと音響の爆発する仮装パレード、私ら家族は全員熱狂しました。ブラスバンドが主流ですが、そこにピチピチギャルのバトントワラーズが絡み、横浜ならではの中華や朝鮮の学校も参加し、マーチや歌謡曲に民族音楽と舞踏三昧。中華では獅子舞や竜舞などが出て、興奮の坩堝と化しました。兎に角、太鼓、ドラムス、和太鼓が腹に響いて肉を躍らせ、ブラスの音響が血をたぎらせました。正に血沸き肉躍る横浜パレード、一つ過ぎるとまた一つ、ツギツギツギツギと何十ものグループが遣って来ては過ぎ去ります。二歳児のNちゃんも「未だ来る、未だ来る」と言って期待を膨らませノリノリに、飽きる事がありませんでした。
posted by 三上和伸 at 19:30| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする