2015年05月05日

雑記帳276 映画「風に立つライオン」行って来ました 2015.05.05

「風に立つライオン」中々好かったです。でもさだは劇作では素人でしたね。途中緩むところが多々あって、劇的表現は今一つでした。やはりさだは詩と音楽ですね。瞬間芸とでも言ったら良いのでしょうか? 凝縮した一点の表現が適しているように感じました。

映画の前に食事をしたのですよ。あのミランダでお馴染みの?豚カツを食べました。それでもお相手はミランダでなく古女房の妻、美味しさに変わりはありませんでしたが、ときめきが違いました。豚カツ!ラヴ!
posted by 三上和伸 at 22:12| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする