2015年05月07日

一日の終わりに…104 嗤っちゃいますね、シャーロット騒動 2015.05.07

可愛いシャーロットちゃんの名前を公募で選び猿の子に付けようとしたとして抗議が殺到する、選び付けようとした方もおふざけが過ぎますが、抗議する方も浅はかですよね。ホント嗤っちゃいますよ。どうでも良い事でしょ、アリスだろうがダイアナだろうがエリザベスだろうが、どんな名でも可愛い小猿に付けたって一向に構いやしませんのですよ。因みに和伸でも良いんですよ。どうだって良いんです、そんな事!

また因みにシャーロットのドイツ語読みはシャルロッテ。この名は若きウェルテルが恋した、他に婚約者がいる美しき女性の名です。若きウェルテル青年を自殺に追い遣った?シャルロッテ、まあシャルロッテ(シャーロット)は素晴らしい女性ですが、罪作りな女性でもあるのですね。思わせ振りな…

どんな名だって好いんです。ねえ、シャーロットちゃん! 君だって王女と同じ大切な生き物ですよね。
posted by 三上和伸 at 21:51| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする