2015年05月08日

一日の終わりに…105 箱根温泉、心配です 2015.05.08

温泉が大好きな私、別に温泉ソムリエなんかにはなりたくありませんが、泉質や掛け流しなどの形態、露天や岩風呂、檜風呂や古代杉風呂の施設など、興味は尽きませんね。先日の東北旅行でも二つの温泉を味わいました。一つは平泉の山桜桃の湯(ナトリウム塩化物泉、透明な湯に黒っぽい湯ノ花、バラエティーに富んだ浴槽)、もう一つは福島の高湯温泉(硫黄泉、全国一の有効温泉と言われる最高の湯、露天2、内湯2、貸し切り1)。もう堪りませんでした。高湯は吾妻山の麓、吾妻山も鳴動しているとか?危なかったのですかね?

箱根温泉、心配ですね。近年は味わっていませんが、過去には強羅や湯本で素晴らしい湯浴みをしました。強羅はあの大涌谷の蒸気泉が使われているそうです。静まったらもう一度、強羅に行きたいですね。

posted by 三上和伸 at 23:32| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする