2015年07月28日

雑記帳163 現代の埴生の宿、我が家は熱を溜めこみ始めました 2015.07.28

現代のコンクリート住宅である我が家は、熱を溜めこみ易いそうで、とうとうここ数日の猛暑の所為で熱を蓄え始めたようです。横浜気象台の20時の気温が29.4℃なのに対し、我が作業場は30.9℃、我が家の方が1.5℃高いですよね。

暑いです。けれども我が作業場にはエアコンがありません。私は作業でも事務でも、そしてブログ書きでも、扇風機でこなしています。まあ、パンツ一丁ですから、素肌に扇風機風で結構涼しいですよ。もう慣れましたね、明日からはアクション修理の仕事が入っているので、扇風機が大活躍するでしょう。

されど今、歳と今夏の猛暑の所為もあるかも知れませんが、現代埴生の宿・コンクリート住宅の厳しさを今更ながら痛感しています。木造の一個建てが欲しかったな〜と思う今日この頃です。でも無理をしないのが私の流儀、現代の埴生の宿でも工夫次第では住み易いスイートホームになります。そして何よりも我妻が欲を掻かずにここで好いと言ってくれるのです。しかし、それとは裏腹に、あっちに連れていけ、こっちに行きたいと旅行の催促。まあ、私も旅行好きですから、趣味は合うのですよ! 来月は京都五山の送り火行き、楽しみです。
posted by 三上和伸 at 20:38| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする