2015年08月28日

雑記帳 オランダのシパーズ、世界陸上女子短距離金銀、快挙!

24日の100m銀、そして今日の200m金、その追い込み型のレース運び、素晴らしかったですね。黒人選手全盛の今、白人選手の短距離での金銀ダッシュ(奪取)、凄いですね、シパーズ選手。

確かに人種間の体形体格及び基礎体力に格差はあるかも知れませんが、工夫と努力を積み重ねれば、格差は克服できるのですね。インタビューで、シパーズ選手は上半身を鍛えたと言っていました。白人・黄色人には、希望の持てるシパーズ選手の活躍でした。

ところで世界陸上北京、今のところ日本はメダルも0なら入賞も0、日本人陸上選手、観ていて時めかず何の面白みも無いですね、情けない…、スポーツの醍醐味を忘れています。否、前世期に置き忘れて来てしまったようです。
posted by 三上和伸 at 23:39| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする