2015年08月29日

一日の初めに… 雨の朝、涼し〜い でも?

今が8月であることを疑ってしまうような朝ですね。冷房も要らず扇風機も必要ない、短パンにTシャツでジッとしていれば肌寒くも感じられますね。

9時の横浜気象台が発表した気温は、20℃。最低気温は5:46の19.5℃でした。好いですね、汗は掻かないし、電気代も掛かりません、過ごし易くて省エネで最高です。

ところが、アメリカ・NASAが最近発表したところによると、このままでは温暖化が進み、あと100年〜200年の間に地球の海面は凡そ1m上昇するそうで、東京をはじめとする大都市は水没する事が予想されているそうです。

これはグリーンランドと南氷洋の氷の融解の速度が増している事が原因だそうで、このままいけば、後100年で海抜1m地帯は水没し、都市の住人の多くが住めなくなるそうです。従って100年後には各国の国民の大移動の開始が予想されるのです。東京、横浜、名古屋、大阪,神戸の沿岸地域に住む人は土地と家の全てを失い、山の手に新しい家を持たなくてはならなくなるのです。これは一大パニックとなります。

自然再生エネルギーへの移行が急務ですね。覇権や防衛などに血道を上げる前に、自然再生エネルギーへの世界的大転換が必要です。これなくして地球人の未来はありません。千年後には海抜20mかも知れません…

但し氷河期が訪れるとするならば、心配のタネは180°転換します。氷河期になると地球の水は凍り始め、地球は氷土(永久凍土)と化します。東京湾などは水が無くなり海底が露出します。もうアクアラインは要らなくなるのです。どちらにしても人間(生物)の心配のタネは尽きません。
posted by 三上和伸 at 09:56| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする