2015年10月01日

雑記帳 今日は女房孝行の日…、東京フォーラム・さだコンサート行って来ます

私の音楽愛好はクラシックが中心ですが、最近は妻の影響もあり、たまにさだまさしのコンサートも行っています。前回は東京フォーラムの年越しカウントダウンコンサートでした。そして今回もこのホールでの”さだコン”に運転手兼ボディーガードに指名され、付き合う事になってしまったのでした。

さだまさしの曲は、庶民の日常に起こる多様なシーンを切り取ったもので、老若男女に幅広く対応する曲が多いのが特徴です。言い換えれば、誰にでも理解し得る馴染める曲が多いと言えるのです。コンサートには若者を始め、中年や老年のファンも詰め掛け、スタンディングオベーションやダンスなどの熱狂はありませんが、和気藹々とした親和な家族的雰囲気が漂っています。私達の日常の喜怒哀楽を私達に成り代わって歌ってくれるのがさだまさしであろうと思われます。

但し、もう少し発声のスムーズさや、歌唱にゆとりと閃きが欲しいように私は感じます。ソングライターとしては超一流、されどシンガーとしては凡庸な二流、プロとは厳しいものですよ、さださん…、発声と歌唱を勉強し直してください。

さて、今夜は如何かな〜
posted by 三上和伸 at 13:49| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする